自己紹介

こんにちは。少し自己紹介をさせてください。

 ■自己紹介

私は現在慶應義塾大学大学院の健康マネジメント研究科 医療マネジメント専修に通っている大学院生です。

これまでの経歴としては、2016年の春に早稲田大学政治経済学部経済学科を卒業して大学在学中に興味のあった医療ヘルスケア方面に方向転換し、現在の大学院へ進学しました。

 

現在の研究内容はレセプトデータを用いたメンタルヘルスに関する研究を行っています。(精神疾患や、職場のメンタルヘルスに関して積極的に勉強しています)

昨年はメンタルヘルス検定Ⅱ種の資格を勉強して取りました。

 

 ■データサイエンスとの関わり

関心領域としては、データサイエンスとメンタルヘルスが私の中でのメインのキーワードで、データサイエンスとのかかわりは、大学院でデータサイエンスの授業を受けていたことや、e-learning(gaccoの統計学Ⅲ)のTAをやっていることと、また、現在の研究内容がかかわっていたり、学外のデータサイエンス関連のセミナー(ヘルスケアデータサイエンス研究所の養成講座)などに参加して学んでいます。

 

現在は6月の統計検定受験に向けて準備中です。

 

 

 ■今思い描いている今後の進路

将来はヘルスケア領域のデータサイエンティストとして、医療機関や、ヘルスケア関連企業の意思決定や、日本の医療に役に立てるようになりたいなと思いながら、日々勉強しています。

ウインドサーフィンのIoT活用の記事をみて、いつかどこかでそこにも関われたら・・・)

 

これまでの体験をFacebookでシェアしたい!と思いましたが、なんせFacebookは縦長になってしまうので、ブログを開設しました。

 

これから、記事を書いていきます!